安倍総理と百田さん - のん子の呟き、パヨクから目覚めた愛国70代主婦(元ノンポリ今愛国ゲーマーえありすさんがコメ欄で突っ込みます)

こんな本も!

「日本よ、咲き誇れ」

安倍さん

日本は積極平和主義に変わるべきだと思う

平和という言葉を唱えれば、それで平和が維持できるわけではない

憲法改正アレルギーに触ろうとする人はタブーに触れたとして、いわば鞭打ちの刑に処されてきた

そのためにために国会議員の多くが改憲にたじろいできたという歴史がある

百田さん

安倍首相がやろうとしている最も大きなものは憲法9条の改正である

国土と国民の命が無法国家に脅かされたときは自衛のために戦う必要がある

9条改正はそのためのものである

安倍首相は恐れることなく、果敢に改正を唱えた

かってこんな勇気のある首相は一人もいなかった

自民総裁選が終わって、各世論調査の結果が。

あれあれ、石破さんが勝ったも同然といっていたマスコミとは違って安倍さん支持が

勿論、自民党支持率も

只、不思議なのはこんな時には必ず出る野党第一党の立憲の支持率が書いてありません。

何で?何ででしょうね?

書き忘れた?

あまりの低さに卒倒した?

玉城さんの応援に駆り出されてそれどころではない?

左翼さんにとっては最後の砦になった沖縄。

沖縄県民の皆様、中国と通じている玉城さんには投票しないで下さい。

お願いします。

日本人は沖縄に感謝し、決して見捨ててはおりません!

良識ある沖縄県民にエールを送りましょう(^^)/

にほんブログ村

おでんにも!圧力鍋で簡単!つるん。とゆで卵

ちゃお!

いつもご訪問頂き

ありがとうございます。

はじめまして!の方はこちらへどうぞ。

イタリアのふくらはぎあたりにある

田舎町に4年ほど在住。

みなさーん、

三連休が続き過ぎじゃ

ありませんか!!

東京都民は都民の日をはさんで4週連続ですよね。

毎日子どものお出掛け三昧、

月曜日の授業は一体

どう扱われているのか?

何気に気になるでこしゃんです。

突然ですが

肌寒い日も増えてきて

おでんが美味しい季節が

近付いてきました。

今年は思う存分、

フレッシュな大根でおでんが作れるぞ〜。

ところで、あなたの好きな

おでんの具は何ですか?

私は

誰にも聞かれていないけれど勝手に発表してみる!

しらたき

大根

玉子

かなぁ。

出汁の沁みたしらたき、

たまらないです

歯ごたえも好きじゅわー。

ところで!

おでんの具でも人気のゆで卵。

圧力鍋て簡単に作れるって

ご存知でしたか?

イメージの中では

圧力をかけられたら

爆発しそうで怖いですが、

意外や意外、

大丈夫なんですよー。

短時間でできて

つるんと皮がむけて

とーっても便利。

今では数多くゆで卵を作る時は

圧力鍋で作っています。

是非一度お試しいただきたい

一品と呼んでいいのか不明ですが?です。

いつものことながら

レシピと呼べないレシピ

どーぞ。

圧力鍋で簡単!つるん。とゆで卵

材料

卵お好みの数

お水カップ1杯程度

作り方

圧力鍋に卵と少量の水カップ1杯程度を入れ

フタをして強火にかけます

圧の調整ができる圧力鍋をお持ちの方は

弱めの圧で十分です

ピンが立ったら、極弱火にして2分加圧します

ピンが下がるまで放置します

ピンが下がって

すぐ開ける半熟卵

2-3分放置普通の卵

5分以上放置固ゆで卵

以上です。簡単すぎ。

一つだけヒビが入りましたがキレイにできました。

圧力鍋ってすごい!

これからの季節に引っ張りだこ?!

圧力鍋でゆで卵!

でした。

いつもありがとうございます。

ポチッと応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村

簡単!おススメレシピ

優しい味に癒される

秋にほっこり。白菜とキノコの煮びたし

停電中でも、海外でも美味しく炊けたよ〜と嬉しいお声を頂いています。

美味しい!感動!忙しい人にこそおススメしたい圧力鍋

簡単!失敗知らず!短時間できれいに蒸せる

圧力鍋で蒸す!あまーいとうもろこし

おつまみに、お口直しにとってもおススメ

絶品!キュウリとミョウガの浅漬け

是非お子さんと一緒に!失敗知らずのレシピ!

絶品手作りナンでカレー

特に海外在住で納豆が手に入りにくい方に!

絶対美味しい!失敗しらずの手作り納豆

愛する薬味たち1紫蘇

缶詰に入った

Ciaoちゃお!

プロフィールはこちらへどうぞ。

『神さま。こんな罪人の私をあわれんでください。』 - 京都シャロームチャーチ「今日の聖書」

「ところが、取税人は遠く離れて立ち、目を天に向けようともせず、自分の胸をたたいて言った。

『神さま。こんな罪人の私をあわれんでください。』」

ルカ18:13

この取税人は評判最悪の人でした。

人々は彼を軽蔑し、忌み嫌っていました。

しかし、神様はこの人を義と認められました。

なぜでしょうか?

この人は神様の存在を信じました。

自分が罪人であることを信じました。

そして、神様が罪人をあわれんで下さる方であることを信じました。

その信仰が義と認められたのです。

彼は、神がおられることと、神が愛であることを信じたのです。

祈り

主なる神様、

私はあなたがおられることと、あなたを求めるならむくいていただけることを信じます。

私は自分が罪人であることを認めます。

そして神様、あなたがこんな罪人の私をあわれんで下さることを信じます。

恵み深い主よ、どうか今日もあなたのあわれみを私に下さい。

イエス・キリストの御名によって御前にお願いします。

アーメン!

「But the tax collector, standing some distance away, was even unwilling to lift up his eyes to heaven, but was beating his breast, saying,

‘God, be merciful to me, the sinner!’」

Luke 18:13